脱毛って痛いのですか

脱毛って痛いのですか

脱毛に行って良かったという意見の多くが、「こんなに自己処理をしなくてよくなる上に、肌も綺麗になるなら、もっと早くに脱毛に行けば良かった!」です。他にも「痛いのを覚悟で行ったのに、意外と痛くなかった。」という意見も多くあります。中にはサロン脱毛であれば、ほぼ無痛であったという意見も多い程です。多くの脱毛サロンはマシンも次々に新しくなっていて、脱毛にかかる時間も速く、照射範囲も広く、そしてほぼ無痛であるというのが珍しく無くなってきています。一方、サロンだけではなく、医療機関での脱毛もありますが、こちらはサロンと比べると痛みは多少あるようです。人によっては軽い麻酔を必要とする痛みになることもあるようです。医療の場合は光脱毛ではなくレーザー脱毛なので、毛の表面に光を当てるのと違い、毛根の奥の毛乳頭と呼ばれる所にまで熱を入れて焼いてしまうので、少々痛いのは当たり前なのかもしれませんね。その代わりに、弱い光でジワジワと数年かけて脱毛をしていくサロンとは比べられない程速く、脱毛を完了出来るのが医療脱毛のメリットになります。一度毛が生えてこなくなった毛穴からはほぼ一生毛が生えてこないという、いわゆる「永久脱毛」と呼ばれるものです。サロンにしても医療にしても年々マシンも技術も進化してはいますが、肌の質や強さは人によって違います。その為、痛みは人によって異なりますが、痛さの度合いは年々弱くなっているのではないでしょうか。



TOP PAGE